29 2013

江戸唐紙


東京松屋さんで和紙や江戸唐紙のお話を聞きました。

昔の版木で刷った江戸唐紙の襖。
2色刷りで、光の角度によって全然違うものに見えます。

P1000695.jpg

P1000694.jpg


職人さんが彫った版木。
右端と左端、上端と下端の模様がつながるようになっています。

P1000720_20130129175040.jpg


鮮やかな色合いやモダンな模様のものも既に江戸時代にあったもの。。。
家づくりに取り入れてみたいものです。
実は色紙好きな私、ほっこりワクワクする空間でした。

関連記事

0 Comments

Leave a comment