30 2018

家づくりの会で主催する、実務者のための家づくり学校。今回は意匠設計と構造設計について、講義にプラス、パスタを使った橋を作って実験してみよう、、、という演習も行いました。それぞれ小一時間で、パスタを材料にブリッジ(橋)を自由に設計、組み立てて、重石を吊るしてさあ、実験。どこに力がかかっているか、どこが破壊するのか、斜材の効果、自重の影響などなど、、、。破壊のプロセス(どこのパスタが折れるか、接合が外れるか)が見れてなかなか、面白い。チャンピオンの作品は、たかだか20本ほどのパスタで、なんと1.7kgの重しに耐えるという驚きの記録!構造の仕組みと面白さを実感です。
IMG_8933のコピー


家づくり学校について
小野育代建築設計事務所のホームページ
関連記事

ものづくり 建築

0 Comments

Leave a comment