28 2015

建築士

DSCF4062.jpg

先週末、「建築家と建築士」著者の速水清孝先生の公開講座を、
家づくり学校で開催しました。
建築士法の歴史、、、なかなか振り返ることはありませんが、
法律成立に際し関わった人々の思いを知ることができました。

紆余曲折の中から生まれてしまった曖昧さが、実は日本の建築
士の、職務に対する責任感を生み出し、共同作業である建築行
為をスムーズに確実なものにしている、という先生の見解が実
に興味深かったです。立場は違えど、その建物の建設に関わる
建築士は皆責任があり、それを全うする努力を惜しまない、、
それが日本の建築士だと。。。(すばらしい!)

難しい内容でしたが、大変貴重なお話を聴けました。
また多くの人に来場いただき、盛況のうちに講座を終えること
ができました!


小野育代建築設計事務所のホームページ
関連記事

0 Comments

Leave a comment