22 2015

京都 角屋の障子



(またまた渋い写真ですが、、、)
角屋は昔の遊郭。幕末の獅子も多く訪れたそうです。

そういう場所なので、お部屋は派手目の意匠(デザイン)、
その頃の最先端の建築意匠を取り入れて、今風に言うと少し「盛る」という感じ。

障子の組子はとても凝ったもの。
2重線、斜め線、5重線、、、繰り返し、盛って、盛っておりますね。

DSCF1137_2.jpg

DSCF1132.jpg


こちらも家づくり学校の修学旅行で訪れたところ。
本当に「盛り盛り」にすごいお部屋は撮影NG。目とメモに焼付けて。。。

家づくり学校は5月から開講です。詳しくはコチラをクリック→家づくり学校

小野育代建築設計事務所のホームページ
関連記事

0 Comments

Leave a comment