11 2014

A・SA・KU・SA

写真

先月行った浅草寺、雷門前の「浅草観光センター」の内観です。
三角屋根を縦に重ねた寄進な建築ですが、思っていたよりも小
さめで街になじんでるなと感じました。設計は世界の建築家、
隈研吾氏。
中も天井が屋根(ではないのですが、)なりに斜め、デザイン
もそこ、ここに斜め強調と格子状のストライプでJAPAN風な
印象です。


写真 1

驚いたのは雷門前の人力車の数の多さ。
流暢な英語で外国人観光客を勧誘する姿はお芝居を見ているようで、
観光センターと共に国際都市、A・SA・KU・SA の風景でした。
関連記事

0 Comments

Leave a comment