02 2014

ACクラフトの椅子

IMGP1721_2.jpg

岐阜の家具屋さん、ACクラフトさんの合同展「しあわせのとき」展に行きました。
我が家ではスツールを2種類愛用していますが、軽くて控えめ、使い勝手もよく重宝
していて、撮影にも(モデルとして)使っています。

出雲の家、PCコーナーの撮影に使ったのは komasa(コマサ) という名前スツールです。
椅子には珍しく杉と松で作られています。杉と松は針葉樹で柔らかく傷つきやすいため、
これまであまり椅子の材料としては使われてきませんでした。良く使われているのは広葉樹です。
針葉樹は傷と強度は広葉樹に劣りますが、空気を多く含むため温かさがあります。
柔らかい雰囲気が空間を引き立ててくれました。

「しあわせ の とき」 展は、東京青山のスパイラルマーケットにて
5月8日(木)まで開催されているそうです。




関連記事

0 Comments

Leave a comment